浄水器はこのように使いましょう

浄水器の水を能力いっぱいにお使いいただけるように、浄水器の利用方法を紹介します。

飲用

そのまま生水で。

冷たい水・
製氷に

浄水器の水を冷蔵庫で冷やしておくと便利です。保存期間は1日を目安に。氷もおいしく作れます。

お茶・
コーヒー・
水割りなど

浄水器の水で作ると美味しさをいっそうひきたてます。

洗米炊飯

洗米の段階から浄水器の水を使うとおいしく炊けます。

料理
下ごしらえに

カット後の野菜洗いや、そのまま口にする果物の洗いに。新鮮さを保ちます。

煮物スープなどの
調理

味噌汁やその他の料理全般に。おいしさをひきたてます。

携帯用の
飲み水に

マイボトルでお出かけ。携帯用の水はその日のうちに使い切ってください。

職場
学校

1時間にコップ1杯程度 (150~180mL) をこまめに飲む習慣が一番良いといわれています。

洗顔の後に

不純物のない浄水器の水はお肌にも適します。洗顔の仕上がりに冷やした浄水で引き締めると効果的です。

大切な
ペットのために

犬、猫など家族の一員の飲み水に。水槽で飼う金魚などにも浄水器の水が適します。(水温にご注意ください)

若さの秘訣 2リットル

1日で水を合計何L飲みましたか?

健康や美容、老化防止のためには、食べ物以外に水や白湯で
1日2L以上をこまめに摂ることが理想的です。

  • ※製氷ラインのフィルターは取外してからご使用ください。
    冷蔵庫のお手入れなどについては冷蔵庫の取扱説明書にしたがってください。

メイスイ・メンテナンス・システム

安全・安心でいつでもおいしい水をお飲みいただくために、ぜひMMS(メイスイ・メンテナンス・システム)に登録してください。忘れがちな浄水器カートリッジの交換時期をお知らせします。

詳しくは

浄水器の水の上手な保管方法

非常時に備えて身近な水を用意しましょう。

容器をきちんと洗浄・密閉すれば浄水器の水は長期間保管できます!

断水などの非常時に備えて浄水を長期保存する際に心配されるのが水の劣化です。
水の劣化は、雑菌と水中の有機物が多いとより起こりやすくなりますが、この2つを取除き、容器を密閉すれば長期間保管できます。
メイスイの浄水器は、正しくご使用いただくことで、この雑菌と有機物をほぼ完全に除去できる性能があります。

飲料・料理用には浄水器の水で

  1. 1.水道水で洗浄し熱湯消毒をする

    保存には、密閉できる耐熱容器、特に果実酒などを保存するガラス容器がおすすめです。水道水には残留塩素が含まれていますので、流水で容器をきれいに洗浄し、さらに容器の口の周りとフタを熱湯で消毒してください。

    水道水の流水できれいに洗浄後、熱湯で消毒して臭い。やけどに注意
  2. 2.容器をできるだけ蛇口に近づけて浄水を入れる

    水が出はじめて20秒間以上たってから浄水を容器に注ぎます。このとき容器の口と蛇口はできるだけ近づけますが、容器が蛇口に触れないように注意しましょう。少しあふれるくらいに容器の口いっぱいまで注ぎ、清潔なフタを、清潔な手でしっかりと締めます。

    蛇口に触れないよう注意して、フタをしっかりと締める
  3. 3.冷暗所で保管

    保存場所は、できるだけ20度以下の冷暗所がおすすめです。

    例) 床下収納庫 食品庫 など
PETボトルでも保存OK! 市販のPETボトルでも保存できます。この場合も水道水でよく洗い、ボトルの口の部分とキャップ (フタ)を熱湯消毒します。容器に直接熱湯を注ぐと変形し、危険ですのでおやめください。

トイレ・洗面用には水道水で

トイレ・洗面用の水は、フタで密閉できる容器を水道の流水で洗浄した後、容器に水道水を満たせばOK。保管場所は、日の当らない場所を選びましょう。お風呂の残り湯も利用できますが、保管にはむきません。

1ヵ月に1度の「水の日」を決めましょう

水の安全性を保つため、毎月1回、「水の日」を決めて、定期的にこの方法で水の入れ替えをしましょう。保管していた水ももちろん安全ですので、捨てずに入浴や洗濯、調理などにご利用ください。

断水後に浄水器を使うときのコツ 浄水器は断水後の赤水、濁り水もきっちりとろ過します! ただし、目詰まり要因にもなりますので、緊急でなければ浄水器を通らない蛇口からしばらく水を流してからご使用いただくと、浄水性能が長持ちします。

一度断水した後に出る最初の水は、断水していた時間にかかわらず、配管内の水圧の変化によって、鉄さびなど、にごりの原因となる物質を多く含むことがあります。メイスイの家庭用浄水器フィルターは、0.15ミクロン以上の細かな物質をしっかりと除去する性能を備えています。そのため断水後の最初の水が大量に流入すると、目詰まりなどがはやく起きる可能性があります。断水後は、混合水栓の「水」の方や洗面所の水栓など、浄水器を通らない蛇口から最初の水をしばらく流した後に、浄水器の水をご使用いただくと、より長持ちします。

断水後、最初の水は浄水器を通らない蛇口から!

浄水器の水の上手な保管方法お知らせチラシ

全1ページ・1.2MB(PDF)

PDFダウンロード

浄水器で作る熱中症対策ドリンク

熱い夏には水分やミネラル、塩分を積極的に補給する事がとても大切です。メイスイでは、浄水器ろ過水を使用した熱中症対策ドリンクの作り方をご紹介します。
しっかり水分補給をし、熱い夏を乗り切りましょう。

  1. 1.浄水器ろ過水を1Lご用意ください

  2. 2.食塩を1〜2g、砂糖を15〜30gを入れ、お好みで柑橘果汁を30~50mlを入れます

  3. 3.よく溶かした後、冷蔵庫で冷やします

  4. 4.1日で使い切る量を作りましょう

熱中症対策ドリンク

厚生労働省より ナトリウム40~80mg/100mlを含むものとの基準が示されています。
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2009/06/h0616-1.html


浄水器で作る熱中症対策ドリンクお知らせチラシ

全1ページ・0.58MB(PDF)

PDFダウンロード

メイスイのこだわり

水の中の不純物や臭いを取り除き、おいしい水の基本となるミネラル分だけをそのまま残した、安心でおいしい水をご提供します。メイスイ ビルトイン浄水器の「こだわり」は、業務用のプロにも認められた「使いやすさ」と浄水能力にあります。

詳しくはこちら